2005年1月1日(土) 


晴れ渡る青空の天候にめぐまれた2005年元旦を迎えました。
また教会員だけでなく名古屋へ里帰りのクリスチャンの方とそのご家族、留学生の方など主にある兄弟姉妹がたくさんつどいました。
礼拝後はよき交わりのひとときを過ごすことができました。

私の身によって
   主の栄光が現わされる2005年


「それは、私がどういうばあいにも恥じることなく、いつものように今も大胆に語って、生きるにしても、死ぬにしても、私の身によって、キリストのすばらしさが現わされることを求める私の切なる願いと望みにかなっているのです。」
(ピリピ1−20)
恒例の記念写真撮影です