2004年8月22日(日) 

新下関教会より広川和行牧師を迎えて礼拝メッセージです。
また昨日よりBICの信徒神学塾が始まりました。今日の午後はその講義V、Wでした。
多くの兄弟姉妹が聴講しました。

信徒神学塾は明日も午前午後と2コマ行われます。

 礼拝司会:増田牧師
午前:礼拝メッセージ
 「人にしてもらいたいように」
<午前中のメッセージの聖書箇所>
ルカ 6:27-36

しかし、いま聞いているあなたがたに、わたしはこう言います。あなたの敵を愛しなさい。あなたを憎む者に善を行ないなさい。
あなたをのろう者を祝福しなさい。あなたを侮辱する者のために祈りなさい。

あなたの片方の頬を打つ者には、ほかの頬をも向けなさい。上着を奪い取る者には、下着も拒んではいけません。
すべて求める者には与えなさい。奪い取る者からは取り戻してはいけません。

自分にしてもらいたいと望むとおり、人にもそのようにしなさい。

自分を愛する者を愛したからといって、あなたがたに何の良いところがあるでしょう。罪人たちでさえ、自分を愛する者を愛しています。

自分に良いことをしてくれる者に良いことをしたからといって、あなたがたに何の良いところがあるでしょう。罪人たちでさえ、同じことをしています。

返してもらうつもりで人に貸してやったからといって、あなたがたに何の良いところがあるでしょう。貸した分を取り返すつもりなら、罪人たちでさえ、罪人たちに貸しています。

ただ、自分の敵を愛しなさい。彼らによくしてやり、返してもらうことを考えずに貸しなさい。そうすれば、あなたがたの受ける報いはすばらしく、あなたがたは、いと高き方の子どもになれます。なぜなら、いと高き方は、恩知らずの悪人にも、あわれみ深いからです。

あなたがたの天の父があわれみ深いように、あなたがたも、あわれみ深くしなさい。

広川牧師のメッセージ
祝祷
 午後の司会
午後:信徒神学塾
講義V:「詩篇」 13:00-14:30
講義W:「箴言」 15:00-16:30

讃美をもって始まりました
みんな熱心に聴講しました。

熱弁をふるわれる広川牧師