2003年12月24日(水) 

            イブ賛美礼拝                       戻る



聖書朗読 若松兄

主イエスキリストのご降誕をお祝いしてP.M.8:00からイブ賛美礼拝がもたれました。
讃美と聖書朗読が交互に行われキャンドルサービス、祝祷へと続きました。
多くの新来会者のかたがつどわれ、ともに主を讃美することができたことを感謝します。




ピアノ奏楽


オルガン奏楽


メッセージ「クリスマスの意味」
増田牧師
<聖書箇所>  ヨハネ 1:3−5 、9

1:3 すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。

1:4 この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。

1:5 光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。

1:9 すべての人を照らすそのまことの光が世に来ようとしていた。



聖歌隊 「十字架より叫び聞こゆ」


献金の祈り
キャンドルサービス